ダイエットが理由で高タンパク質のキャットフードが選ばれる


猫の肥満に悩んでいる飼主さんもたくさんいます。肥満になる原因は様々な点が挙げられますが、普段から人間のものやおやつなどを頻繁に与えているとその分太ってしまうという子が多いです。

猫の中には活発的に運動をする子もいますが、犬とは異なり散歩に行かなくてもいいため、運動する機会が少ない猫もいます。また、飼主さんの中には仕事で忙しく猫との時間を作ることができない方もいます。肥満の猫だとわかりながら時間がないため、運動をさせるための遊びをする時間がない方も少なくありません。

肥満を解消するためには様々な方法があります。運動をさせるということも一つの方法ですが、その他に食事制限をすることもできます。食事制限をすることで肥満を改善できる可能性があります。例えばおやつを少なくし、人間が食べるものを与えないなどの方法があります。

また、キャットフードを高タンパク質なものに変えることで効果を期待できる可能性があります。高タンパク質なキャットフードは満腹感を得ることができるので、ダイエットに活用できるため選ばれることもあります。食事制限をするとおやつ欲しさに甘えてくる可能性もありますが、高タンパク質のキャットフードを選択すれば満腹感があるので、猫も負担が少なくダイエットができる可能性があります。